【損害保険のジャンルについて】損害保険は、損害保険会社で取り扱われ、あえて大別すると自動車保険や火災保険などの

「ノンマリンフィールド」と、貨物保険や船舶保険などの「マリンフィールド」があります。

【ノンマリンフィールドの保険】(1)自動車保険(強制、任意)・・・自賠責保険は、予想ができない交通事故により、

人を死なせたり、誤って怪我を負わせてしまったケースに備える保険です。法律によって、強制加入の義務付けがされています。

(2)火災保険、地震保険・・・(ア)火災保険とは、火災や雷などにより、建物等に損害が被る対策のための保険です。

火災保険には大別して2つの種類があり、住宅に対する様々なリスクをトータルで補償してくれ役割を持つ「住宅総合保険」と、

基本的なな補償の簡素な(保険商品)設計の「住宅火災保険」に分けられます。

(イ)地震保険とは、地震や津波のために建物や家具等が被害を被った場合の”対策”としての保険です。

地震保険で注意する必要があるのは”地震保険のみでは契約させてもらえない”という点です。

地震保険は火災保険と一緒に(セットで)契約する必要があります。

また、地震保険の契約では建物本体と家財のおのおの、別契約になる点にも注意を払う必要があります。

地震保険は、東日本大震災以降、急激に注目度が高くなっている商品といわれています。

後は、下記の様な商品があります。簡単に列挙するにとどめます。

(3)傷害保険(普通、家族、交通、旅行、レジャーetc.)(4)新種保険(所得補償、医療費用、介護費用、ペット保険)(5)賠償責任保険(個人、法人)(6)積立保険(積立、財形)【マリンフィールドの保険】・海上保険(船舶、運送、貨物)以上です。